So-net無料ブログ作成

人として。 [旅行]

RIMG2443.JPG

 

昨年12月の京都旅行。

宇治の街を観光した後、 

京阪宇治駅から電車に乗りやってきたのは中書島という駅でございました[電車][モータースポーツ]

RIMG2444.JPG

 

駅を出て周辺を散策[くつ] 

中書島の駅があるここ伏見のエリアは酒蔵が多いそうで、

川沿いに並ぶそれらの建物を見ながら歴史を感じる街を歩き、、

RIMG2445.JPG

 

月桂冠大倉記念館の前までやって来ました[手(パー)]

ここでは酒造りの過程、歴史等の展示がされているそうなのですが、

何より楽しみだったのは、その展示の見学後に利き酒ができること、

そしてお土産に純米酒がもらえるということでした[わーい(嬉しい顔)][いい気分(温泉)](←発想が貧し過ぎますw)

RIMG2447.JPG

 

早速入館料300円を支払い館内へ[足]

一度中庭に出てから館内の展示を見学することになっていたのですが、

その中庭には、、

RIMG2446.JPG

 

このように水がわき出ているところがあり、

自由に飲めるようになっていました[ひらめき]

この水は酒造りの際の仕込み水として使われているものだそうで、

飲んでみるとやわらかい口当たりで非常に美味しかったです[わーい(嬉しい顔)][いい気分(温泉)]

RIMG2448.JPG

 

木製の酒樽などが並んだ中庭を後にし、

館内の展示を一通り見終わった後は、、

RIMG2449.JPG

 

お待ちかねの利き酒タイムでございます[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

まず最初は「月桂冠レトロボトル 吟醸酒」を試飲。

RIMG2450.JPG

 

続いては「玉の泉 大吟醸生貯蔵酒」をいただきました[わーい(嬉しい顔)]

RIMG2451.JPG

 

最後にこちらのプラムワインをいただいて利き酒は終了でございます[手(パー)]

、、、

、、、

感想でございますか、、

、、、

全く記憶にございません[ふらふら] 

それぞれ量も少しでしたし、3か月近く前のことですし、、

、、、

でも仕込み水の美味しさは何故か覚えておりました[あせあせ(飛び散る汗)]

RIMG2452.JPG

 

お土産に純米酒をいただき次の目的地へ[モータースポーツ]

RIMG2453.JPG

 

河童のマークでおなじみの黄桜酒造の直営店、

「キザクラカッパカントリー」へ。

RIMG2454.JPG

 

こちらのレストランでは黄桜酒造のいろいろなお酒やビールをいただけるとのことでしたが、

この時はまだ営業時間外でしたので、、

RIMG2455.JPG

 

お土産コーナーでお酒の試飲をさせていただきました[ぴかぴか(新しい)] 

どちらも一杯100円で純米樽酒と吟醸生酒。。

どんな味だったかはなんとなく覚えてますけど、、

飲んだ人だけのお楽しみ、としておきますね[わーい(嬉しい顔)](←表現できないだけだろw) 

、、、

RIMG2456.JPG

 

続いて向かったのは、坂本龍馬ゆかりの「寺田屋」でございましたが、

閉館時間ちょっと後に到着でしたので、

外観だけ写真に収めました[カメラ]

、、、

この時この一帯を訪れたのは、前もって決めてたわけではなく、

宿でもらった京都の観光マップに「伏見酒蔵エリア」として載っていたのに興味を持ち、

宇治に行くついでに行ってみようということにしたのですが、

その地図によると歩ける範囲にまだ大きな酒蔵があるようで、、、

RIMG2457.JPG

 

そのうちの一つ、松本酒造さんにやってきました[わーい(嬉しい顔)]

こちらも歴史が感じられる建物でございますね[ぴかぴか(新しい)] 

こちらでも試飲させていただいたり出来るのでしょうか。

期待をしながら中へとお邪魔させていただくことに[モータースポーツ]

RIMG2458.JPG

 

、、、

中へ入ってみると日常的な酒造りの現場がそこにはありました[ひらめき] 

蔵から出てきてこの車の脇を通り過ぎて行った社員さん?に挨拶をしてみたものの、

「こんにちは」とおっしゃるものの何かその表情は怪訝な様子。。

、、、

、、、

その時周りを見渡してみて気付きました。。

観光客らしき人など一人もいないことに[がく~(落胆した顔)]

、、、

RIMG2459.JPG

 

酒蔵と言っても、

全部が全部、見学や試飲のサービスをやっているわけじゃないんですよね[あせあせ(飛び散る汗)]

、、、

、、、

、、、

酒蔵→試飲ができるかも(あわよくばタダ酒にありつけるw)と早とちり、

挙句の果てに不法侵入という、

とんでもないことをしでかしてしまったわたくし[ふらふら]

RIMG2460.JPG

 

太陽が傾きかけた、

新高瀬川沿いを歩きながら、、

RIMG2461.JPG

 

こんなことやってる自分って、、

人としてどうなんだろうか、、と自責の念にかられる中、、

RIMG2462.JPG

 

いつしかこの歌を口ずさんでおりました[音楽]

、、、

、、、

って、再生が制限されているようなので、その歌はリンク先のyoutubeでご鑑賞ください^^;

 


nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 21

コメント 4

てぷこだん

酒蔵ならどこでも試飲できるもんだと思ってました!
不法進入に思われてしまったこととは散々でしたね^^;
わたくしもその先入観を見直さなければw
以前わたくしも海老名サービスエリアまで自転車で行き、従業員専用の入口からシラッと入ろうかと思ったことがありまして、でも従業員の方に怪訝な顔をされたことを思い出しましたw
結局入っていく勇気はありませんでしたが^^;
(車で行けよと)

でも酒蔵で飲めるお酒はとてもおいしそうですね♪
水がおいしいということであれば、味は間違いないのではないでしょうか^^

by てぷこだん (2012-02-29 08:55) 

うーさん

中書島、懐かしいですね。私が仕事で滞在していたときはもっと駅も古ぼけていたような。京都は宿代が高く、仕事場に近い中書島の連れ込み旅館に長逗留していましたが、酒蔵ツアーなどする余裕はなかったですね。確か駅前に八幡山のケーブルがあったような。
by うーさん (2012-03-02 00:02) 

boomie

てぷこだんさん、コメントどうもありがとうございます!
お返事大変遅れて申し訳ないです^^;

酒造、どこでも飛び込みで試飲ができるようではないようでございますよ^^
もし訪れることがあれば事前に連絡等されることをお勧めいたします!

海老名のSA、チャリでの進入はいけないんですね^^:
グルメなお品を求めて近隣の方々も徒歩や自転車で行くという光景が目に浮かびましたが、やはり高速は高速ということなんですね。。

酒造で飲んだお酒、美味しかったと思いマッスルw
水の美味しさの方が印象に残っていますけどww
by boomie (2012-03-14 00:46) 

boomie

うーさんさん、コメントどうもありがとうございます!
お返事遅れて大変申し訳ないです^^;

中書島、以前滞在されていたのですね。
最近の京都は外国人観光客向けの安価なドミトリーも増えて、長期滞在もお安く済むような環境が整っているようです。

駅周辺の環境、以前とは変化しているのでしょうか。。
あまり周囲に目を配らなかったのでケーブルには気づきませんでした^^;


by boomie (2012-03-14 00:51) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。