So-net無料ブログ作成
検索選択

車橋もつ肉店、100記事目のご挨拶。 [横浜周辺]

3050434

 

日曜日の夕方、前に一度来たことがあるこのお店、車橋もつ肉店に行ってきました。前に来た時は伊勢佐木長者町から歩いたんですが、前回来てお店のそばにバス停があるのがわかったので、この日は横浜駅東口から103系統のバスで石川町5丁目で下車して来店です。

お店はマンションの1階、入口には千円で飲める店との貼り紙と上には住民の方がいるのでお静かにとか書いた紙が貼ってあった気がします。

DSCN1094.JPG

 

お店の中に入って奥に進みレジのところでまずはレバ刺し(300円)とビール大瓶(450円)を注文します。お金を払い席に着く(といっても立ち飲み)と品物が運ばれてきます。品を運んでくれるのはなんと小学生と思われる男の子です。真黒に日焼けして健康的です。前回は眼鏡をかけた細くて背の高いこれまた日焼けした野球少年だったのですが、この子達が淀みがちな立ち飲みのお店の雰囲気を明るくしている重要な要素になってるのではないのでしょうか。ご家族で経営されているのか文字通りアットホームなお店です。

あ、レバ刺しは豚さんです。塩の入ったごま油に薬味はねぎ、生姜、にんにく、にシソの葉が半分付いてきます。これでこのお値段はホントに安いですよね。

車橋もつ肉店

DSCN1096.JPG

 

次に頼んだのは塩ユッケ(450円)。まぁ前回来た時も頼んだんですがこれ、ホントにおいしいです。

DSCN1098.JPG
ハイ、うずらの卵をといてレモンも絞ってみました。レバ刺しと同じく塩とごま油で味付けされてますが本当に美味しくバクバク食べてしまいました。
DSCN1099.JPG
続いては牛刺し(300円)です。薬味はレバと同じですが霜の入った牛刺し、確か6切れほどでこのお値段。この前同じ牛刺しを肉のまえかわで食べましたが、こっちの方が様々な面で良かったかなぁ。これにはたれはついてきません。僕は残ったレバ刺しのごま油と醤油を入れた小皿とで交互に食べました。
DSCN1101.JPG
お次はこぶくろ刺し(300円)です。豆板醤が効いたたれがプリプリ、コリコリの歯ごたえのあるボイルされたこぶくろに合いますね。すごく美味しかったです。常連さんはけっこう注文していました。
このお店、空いたお皿は各自片づけるシステムです。向かって左側の焼き場の前に食べ物のお皿。生ゴミ、お箸も分別します。飲み物はレジに返す感じです。
と、ここで勢い良く入り口の扉が開く音と共に甲高い声が店内に響きました。ふと振り返ると浴衣を着たギャルが5人ほど入ってくるじゃありませんか!
彼女らは一直線に僕の後ろにいたギャル男(まぁギャルの友達らしいので)2人に近寄りギャアギャアと話し始め店内の雰囲気が一変です。しかも先頭のギャルの右手には日本酒の1升瓶が。。。
ここでレジをしていたおかみさん?が一喝です。「お客さん達、お引き取り願えますか?飲まれているようですし。うちは宴会場じゃないんで!」
うわー、とんでもないことになったなぁ。と思ってると「何この店、うちら帰んなきゃいけないんだってさ、堅い店~!」などと悪態はつくもののすごすごとギャル達は退散していきました。
常連さんらしき人が開けっぱなしの扉を閉めながら「2度と来るんじゃねぇぞ!!」って外に向かって言ってましたね。まぁ有名になったお店だからしょうがないのかもしれませんが。
これでバツが悪いのはギャル男君2人です。別にそれまでは普通に静かに2人で飲んでたんですが。僕から見てもまぁ金髪にしてるけど短髪で好印象な若者だったのですが、ちょっと可哀想でしたね。
そんな時に1人で来ていた常連さんっぽい人が「まぁ、気にすんな。灰皿換えるか?」とか言って気を使ってあげていました。こういうのもいいなぁ、このお店って思いましたね。
DSCN1102.JPG
最後にテッポウ(直腸)の味噌、ナンコツ(気道)の塩、各100円の焼きとんを頼みました。ここでもからしと味噌が付いてきましたが、これが神奈川の串物の標準なんですかね。2つともうん、普通の焼きとんって感じです。おいしかったです。
結局これだけ食べて合計2000円です。これは人気出ますよ!!この後は散歩しながら前回来た時のように野毛界隈で飲みますかとも思ったんですが、雨が強く降ってきたのでまたバスで横浜まで帰ってしまいました。あ、そうそうこのお店、立ち飲みですが100円でイスの貸し出しもあります。ま、僕みたいに1人で好きなもの食べて飲んでっていう人間には必要じゃないですけどね。
この記事で僕のブログも100記事目の節目をむかえました。
始めた頃はこんなに続くとは思ってもみませんでしたが。
これからも細々とやっていきたいのでご覧になっていただける皆様方これからもよろしくお願いします。
ちなみに今までの記事で閲覧数、検索からご覧になられた数が多いのはキジフ・ゲルーシキバチの木が双璧です。
3年前の旅行記もご覧になる方が多いですね。これからイタリアを後にし終盤へと向かいます。
イタリア、フィレンツェで僕を居候させてくれた旧友がちょうど最近ブログを再開されたのでイタリアでの留学生活、興味のある方ご覧ください(ご本人許諾済みです。こちらです)。これから僕の貧乏旅行とは対極のセレブな旅が報告されるので僕も楽しみです。

nice!(8)  コメント(4) 

nice! 8

コメント 4

arese-23

お邪魔します
100記事おめでとうございます
これからもがんばってくださいw
by arese-23 (2009-08-04 20:38) 

yukitan

100記事目、おめでとうございます。
これからも楽しみにしています。
by yukitan (2009-08-05 01:33) 

boomie

arese-23様、どうもありがとうございます。
これからもマイペースで更新していきたいです!
by boomie (2009-08-05 01:45) 

boomie

yukitan様、いつもありがとうございます。
自分もイタリア旅行の更新楽しみにしてます。
またよろしくお願いします。
by boomie (2009-08-05 01:47) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。